『 呼吸とタオライアー の瞑想会 』12/15 開催のお知らせ

2020年12月13日

皆さまは

呼吸を意識してみることは

1日のうちにどれくらいありますか?

 

呼吸は

自らの緊張をほぐし

普段忙しく色々と思考してくれている頭をリラックスさせ

私たちの全体を

調えてくれる

とても大切なものです。

 

また、私は

呼吸は自分の内側の世界と外側の世界の情報をやり取りする

コミュニケーションと捉えています。

 

 

今回のタオライアー 瞑想会は

田中裕子さんとのコラボで

お届けしてゆきます。

 

前半は、風を感じ、晴れていれば富士山を望むことができる気持ちの良い川沿いで

不眠症を呼吸の力で克服した経験をお持ちの

裕子さんが呼吸を意識して頭を空っぽにする体験を

リードしてくださいます。

 

 

いつも全感覚で、自然を感じ、その心地よさを思い切り楽しんで生きているひろこさんがそばにいると

その自然との強い関わりを持つ素敵な感性に誘われて

不思議と

風や

樹々の葉の動きや

大地の感覚を

いつもよりももっと深く感じることができるのです。

 

そして後半は、

室内に戻り

そのリラックスした状態から

さらに深く緩み

御自身の中心を感じる

タオライアー の瞑想を行います。

 

自分の心の声を聴く

自然のメッセージを受け取る

魂の響きを感じる。

 

このようなことは

自分の意識が緩み

リラックスした静謐な時があるからこそ

感じられるものだと、思っています。

 

年末に向け

また、大きな切り替わりと言われる今だからこそ

難しく考えず

全てをリセットし生まれ変わるような

そんな心地よさを体験しにきませんか?

 

瞑想後のシェアのお時間には

その日の為に調合したハーブティーをご用意しております。

 

調えるひと時、

皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。

 

日程:2020年12月15日(火)

時間:10:30~12:30

場所:二子玉川駅から徒歩数分のサロン(場所は、お申込みいただいた方にお伝えいたします)

定員:6名さま

会費:5,500円

お申込み

 

 

 

<タオライアー >

『 タオライアー 』という楽器は

レ・ミ・ラ・シの4オクターブの48弦のライアーで、

『心と体と魂に響き、本当の自分を思い出す』ことをテーマにしたライアーです。

そして、調律は432ヘルツという、地球の周波数の倍音とも言われる響き。

432ヘルツは樹々の葉の揺れる音、風の音、波の音などの自然の音も、その周波数帯を多く含んでいると言われており

自然・地球と調和する響きです。

 

 

 

 

 

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です