繋がる

2020年12月13日

 

貴方と私が繋がり

 

光に満ちる空間が生まれる。

 

重なり合う手と手は

共に同じ方を向き

 

私と貴方の心は

同じ光を見て

共に助け合いながら進む。

 

そんな空間から生まれた

新しい生命たちは

全てを識り

愛と温もりそのもので

やってきた。

 

大人になり

沢山のことを忘れてしまった私たちに

 

全てを識るそのまっさらな命たちは

一つずつ

ひとつずつ

その生命そのもので

大切なことを

思い出させてくれる。

 

こうして

少しずつ

少しずつ

私たちは

沢山のことを思い出しながら

沢山のことを削ぎ落としながら

やがて一つになり

一つの愛の響きを放ち始める。

 

こうやって放たれる愛の響きは

風に運ばれ

水を伝わり

深い森を抜け

時空を超えて

誰かの元へと

そっと 降り立つ。

 

どうぞ

受け取るその方と

その方の大切な方々に

温かな何かが届きますように。

 

これは

私たちの一つの祈り。

 

生命の持つ

愛あふれる響きの祈りの巡り。

 

ありがとう。

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

いつも、読んでくださっている皆様、

今日もありがとうございます。

 

時々ね、風を感じていると

ふっとどこか遠く違う時代からやってきた

何かの記憶のかけらのようなものを

受け取る時がある。

 

そのかけらは

私の心に何か

温かかったり

凛とした感覚だったり

決意漲る何かだったり

切なさだったり、と

何かしらの感覚を届けてくれる。

 

届いているのか、私の内のものが共鳴しているのか

それはわからないけど。

 

でも、そうやって時空を超えて伝わってくるものが

自然界の中にはあるとしたら

きっと

今自分たちが発するものも

空気に溶け込み

雨風に運ばれ

いつかまたどこかでふわっと誰かに届くことがあるのかもしれないと

感じているのです。

 

世界では沢山のことが起こっていて

今すぐには自分ではどうしようもないことは沢山ある。

 

でも、

今、ここで、この瞬間に

私たちができることの最も小さなことが

自分を調え、内で生まれる意識を平和なものにできることだとしたら?

 

その平和な波動が、自然界を通して世界中のどこかに届くのだとしたら?

 

辛い最中にいる時に

平和を思う余裕はないかもしれないけど

だったら

できる人がすればいい。

 

様々なことが繋がっているとしたら

今、自分自身が

そんな平和な世界の巡りの起点となってもいいのではないかなと

思うのです。

 

 

 

12月は、タオライアー の瞑想会をそれぞれコラボで2回開催いたします。

詳細、最新情報はこちらをご覧ください。

 

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です