呼・・・応 〜そこから生まれいでるもの〜

2021年8月28日

自然界のやりとりは、呼応。

 

いつからか

そんなことを感じるようになり、

そのシンプルなコミュニケーションの繋がりのあり方が

日常的に当たり前になってきた今、

静かに感じていることがあります。

 

呼びかけに

応じる。

 

それは、

自然界からの働きかけで

まるで私の内なる世界にある扉を、トントンとノックされるように

魂のその奥の核のようなところへと微細に響き

そして、

内側から、その呼びかけに応じるように湧き出て広がる。

 

その内側というのは

壮大な宇宙が広がっているから

だからその扉が開き

やがて通り道となるときに

その壮大な宇宙の流れの潮流が

意識へ、あり方全てへと

立ち現れる。

 

だから、自然を慈しみ感じるというシンプルなことが

こんなにもその人のあり方を豊かにするのかと

どこか感覚の中でふに落ちたところがあります。

 

だからこそ

御自身の魂の響きを

隠さずに純粋に響かせている人たちの発するものは

自然界の働きかけと同じように

こんなにも中心へと微細に響いていくのだろう。

 

自然界の人間としての響きは

とてもとても美しい。

 

薬草のクラスが、対面に続き、オンラインも初回を終え、

本当に嬉しい熱いご感想をメッセージでいただいています。

 

トントンとノックされて内にすでにあるものが立ち現れた人たちの輝きはすごい。

 

いつも、いつも、そう思います。

 

そして、私自身もその輝きにさらにノックされて響き湧き出るものがある。

 

本当に幸せな循環です。

 

これを読んでくださっている貴方も、そんな素敵な存在です。

 

この投稿が、貴方の中の何かをトントンとしたならば

何が湧き出てくるかを

静かに感じてみて。

 

それは、もともと貴方の中にある

素敵なエッセンスたちなのだから。

 

大切に外界へと出して

育んでいけばいい。

 

そのエッセンスを育めるのは

貴方だけなのだから。

 

いつしか

そうやって力強くも愛に溢れた源泉で満ちた人間で地球が溢れたなら

エゴで生み出された違和感のあるものを

まるで大地がどんなものも受けとめて分解し純粋なエッセンスに生みなおしてくれるように

気づいた人から、歩みを止めずに

源泉に繋がるものに産み直していけたその新たな世界を思うと

それまで

いつの時代もそっと支えてくれていた植物やあらゆる自然界たちへ

感謝が溢れて

涙が出そうに、なるのです。

 

 

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です