”音”の響きで旅をし、純粋な繋がりをもつ

2021年3月26日

 

 

音には不思議な力がある。

 

たった一つの音で、私たちの意識をどこまでも遠くどこまでも深く旅させてくれる力がある。

たった一音で、深く愛おしい私たちのあらゆる感情を優しく包みこむように抱きしめ、震えるような体感覚と共に光へと変容させてくれる力がある。

 

 


ある美しい音を聴いた時に出会った空

 

 

そんな不思議かつ感覚的な魂の喜びと共に

たった数時間で、ヨーロッパ中を意識で旅する経験を

私は先日してきました。

 

トッパンホールで開催された

ソプラノ歌手の嘉目 真木子さん、ピアニストの北村 朋幹さんによるコンサート、

<エスポワール シリーズ12> vol2ーその国に生きて 〜詩と音楽の飽くなき探求〜 世界に想いを寄せ、深化をめざす第2章

 

私はコンサートホールが大好き。

なぜなら、全神経を大好きな”音”に集中できる、そのために設計され作られた空間だから。

 

トッパンホールは、不思議と今まで行ったコンサートホールとは感覚が異なりました。

樹々の温もりに包まれるような、まるで自然の中にいる時に感じる圧倒的な美しい響きと人間が生み出す美の響きの調和点にあるような。

ずっとそこにいたくなるような、私にとってとても心地よい空間でした。

ホールの地下にある、印刷博物館 は、大好きな博物館の一つで、昔よく通っていたのを、当時の鮮明な感覚と

共に懐かしく思い出しました。当時の活版印刷の機械を初めてみたときは感動で震えたのを覚えています。

木でできた大きなハンコのような一文字一文字を手作業で並べていくその印刷の道具を見た時に、あぁ、こうやって、印刷や、書物があるお陰で、地球上で人間が生きて、生きる中で培った学びや叡智が、その時代のみで消え去ることなく、後世まで残っているのだなと思うと、感謝で胸がいっぱいになりました。

本を、時空を超えた贈り物のように感じるのは、きっとそのせいなのかもしれません。

(その感覚を元に、ハーブティーの楽しい企画ができましたのでまたご報告しますね!)

 

音というのは、言葉では表現できないものを一瞬のうちにして私たち人間の魂へと届け、その美しい音の水を注いでくれる。

音楽は、まるで魂の輝きを豊かに発光させる精神の栄養のようなものですね。

 

音楽を聴き、感じ、その音の水がどう流れるかを感じていると

やがて、その音の水がどのようなところから湧きでてきたのかという源泉のスピリットに触れる瞬間があるように思うのです。

その源泉のスピリットのようなものを

感覚全てで感じることができた素晴らしいコンサートのひとときでした。

 

ピアノの最初の一音で、その豊かな音色に浄化されるように涙があふれ

歌曲の美しい様々な表情を持つ歌声の響きを感じては、まるでその地を訪れているような懐かしさと、憧れを感じた本当に豊かなひとときでした。

音楽って、本当にすごい。

 

こういう魂が震えるような感動を、音楽を通してでも、自然がもたらしてくれる豊かさを通してでも、しっかりと受け取って、受け取るだけではなく自分にゆっくりと浸透させ調和させ、日々心豊かになりながらシンプルに生きる。

そのような感動を源泉とした流れの中から生まれてくる人間の創造物で世界があふれたなら、きっと地球はさらに豊かに美しい場所になるように思います。

 

私たち人間には”思考”があり、思考はその背後にある魂の経験から来る愛ある思いのようなエネルギーがあり、まるでその純粋なエネルギーが思考を内包しているようです。

 

そして”言語”には、その土地と人々の生きる営みの深い繋がりによって生まれる空気感のようなそれぞれに独特なエネルギーを感じ、

その言語を、人間が発することで生まれる ”言葉”には、その言語の背後にある空気感と、言葉を発する方の、思考を内包している純粋なエネルギーが調和したようなものを感じます。

 

今回の歌曲は、イタリア、フランス、イギリス、チェコ、スペイン、ノルウェー、ポーランド、ロシアという8カ国を巡る音楽の旅で、なんとそれぞれの国の言語で歌われていて、

行ったことのある大好きな国、イタリア、フランス、イギリス、スペイン、ロシアのあの土地の空気感を肌で感じ、

まだ行ったことのない、チェコ、ノルウェー、ポーランドの空気感を未知の空気感を初めて感じるドキドキ感と共に全身で味わいました。

 

”音”を通して、私たちは目に見える、手に届くものの背景にある大切なものに触れることができるし、

その純粋な湧き上がる感覚同士で、時空間関係なく繋がりを持つことができる。

その大切な感覚、しっかり覚えておこう。その感覚を生きよう。

そう思った、本当に素敵なコンサートでした。

 

コンサートをご紹介くださった美しいコンサートホールのある松本記念音楽迎賓館の館長さんへ、心からの感謝を込めて。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です