今の時から 貴方へ贈る言葉

2020年12月14日

 

心の声が

聞こえなくなったら

優しく

自分の体に触れてみよう。

 

 

何が

大切か分からなくなったら

まず、自分で自分の思いも、自分の体も

大切にしてみよう。

 

それが、凝り固まってしまった

沢山の瞬間をほぐし緩める第一歩。

 

優しく

優しく

丁寧に

まるで世界一大切な存在を触るように

手のひらの温もりを

ゆっくりと

浸透させてゆくように。

 

体は

きっと応えてくれる。

 

あなたの手のひらの温もりが

やがて

貴方のハートに届き

やがて

ハートが温もりで満たされた時

 

再び

自分自身の声が

響いてくるのを

感じられるよ。

 

大丈夫。

 

貴方の内から湧き出る温もりは

本当は既にあるのだから。

 

 

 

 

 

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です