今、という時に

2021年6月27日

 

今、

貴方の心は

貴方に何を伝えているだろうか。

 

今、

静寂の中に響く音は

貴方にどんな感覚をもたらすだろうか。

 

自分自身の中心から湧き上がる感覚が満たす内なる世界は

どのような彩に

満ちているだろうか。

 

貴方は今、一瞬一瞬を、その生命の時間を

どのように使っているだろうか。

 

祈りも

感謝も

湧き出るものだと識った時

この瞬間にできることというのは

結構シンプルなものなのかもしれないと

気がついた。

 

虹色に輝く空も

真っ直ぐに聳え立つヒマラヤ杉も

さらさらと風に揺れる柔らかで包み込む様なクスノキも

雨に濡れる紫陽花も

真っ白なお花に集まる蝶も

熱帯雨林の大木たちも、鳥たちも

そして

瓶の中に入った薬草たちも。

 

皆、その生命をただ、淡々とその命をまっとうしている様で。

 

時折

ただそのシンプルであるがゆえの圧倒的な美しさに

涙が出そうになる。

 

私たち人間もそう。

 

いっぱいの感情を感じながら

いっぱいの出来事に向き合いながら

あっちの意見や

こっちの意見に心揺れながらも

どこかに自分にとっての真理を探し

調和点を探し

その

この宇宙にたった一つしかない

自分の響き、輝きを

探し求め

その響きを奏で始める。

 

なんて美しいことだろうと

思う。

 

心が辛い時は

自分を球体の様に感じてみよう。

 

貴方の全ては

貴方が今全てと思っている

その一点にはないのだから。

 

大丈夫。

 

貴方の全てを

一つづつ

丁寧に

パズルのピースを

貴方の内に浮かび上がらせ思い出す様に

見つけてゆこう。

 

ゆっくりと

丁寧に

一つ一つを調えながら

自分にとって

幸せで嬉しい感情も

そうでない苦しい感情も

全てを慈しみながら

愛の視点で

進んでゆこう。

 

 

 

 

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です