水色の気球に乗って

2020年12月3日

窓を開けると

そこには

既に見えている。

 

私たちのもう一つの世界の姿が。

 

 

 

水色の気球に乗り

どこまでも。

 

貴方と私は旅をする。

 

 

美しい高原を見て

気高い山々を超え

 

 

神秘の湖に

煌めきと共に映る気球と

私たちの笑顔をみて。

 

私たちは

気球に乗って

静かに進む。

 

 

空に近く

生きたいと願った

私の夢を

叶えるために。

 

 

空の雲に感じる優美な存在を

思う存分感じたいという

貴方の夢を

叶えるために。

 

 

私は景色を感じ

貴方は炎の調整をする。

 

 

貴方は静かに沈みゆく夕日を見て

私は、炎が途切れぬように気球を見ながら

星々の語りを

感じはじめる。

 

 

気球に乗って

水色の柔らかな空のような

気球に乗って

私たちは進む。

 

 

どこまでも

空と

私たちが

とけあうまで。

 

 

美しさは、精神の豊かさを育みます。

 

自分の創造する日々を

美意識という翼を持って

羽ばたける喜びに。

 

そして

 

こんなにも

美しく豊かな瞬間を

届けてくれる

全ての空の存在たちへ

感謝を込めて。。。

 

どうぞ

ふっと 気配を感じたら

そっと

空を見上げてみて。

 

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です