11月17日 『御自身の魂の響きを感じるひと時』タオライアー瞑想会開催のお知らせ

2020年11月15日

 

『本当の自分』

とは、一体何を指すのでしょうか。

 

私は、それはとても感覚的なものではないかと

今、感じています。

 

 

”私”とは

と自分を見る時に

様々な側面があり

様々な深さでの自分があり

様々な環境の中で

時空を超えて

闇も光も数々の経験をしてきた

豊かな魂としての自分があり

また、他人から見たその方との接点における環境の中での自分、というものがあり。。。

 

ですが、そのどれもが自分であると素直に認める時

 

内から湧き上がるように

とても穏やかで安心感に満ち溢れた

 

ただ、”在る”というような感覚が

静かにあります。

 

 

 

その感覚自体が

本来の自分というものなのではないかと

私は捉えています。

その状態をベースにいつも持った上で

沢山の側面の、沢山の状況の自分を楽しみ、経験を重ね、その”在る”状態の周りをクリアに調えていく

そのようなあり方というのが

今、私の中でとても心地好く、力強く響いています。

 

『 タオライアー 』という楽器は

レ・ミ・ラ・シの4オクターブの48弦のライアーで、

『心と体と魂に響き、本当の自分を思い出す』ことをテーマにしたライアーです。

そして、調律は432ヘルツという、地球の周波数の倍音とも言われる響き。

432ヘルツは樹々の葉の揺れる音、風の音、波の音などの自然の音も、その周波数帯を多く含んでいると言われており

自然・地球と調和する響きです。

 

 

このタオライアーの響きと共に

本来の自分の感覚を感じる瞑想

を、11月より定期的に開催することにしようと思います。

 

毎回、どなたかとコラボで開催したりと、テーマは変わってくると思いますが

全てのベースには

『御自身の魂の響きを感じるひと時』

ということを

大切にして開催していきたいと思っております。

 

なぜ、開催を決めたかというと、

本来の御自身の、その

”感覚”

というものを

感じていただける機会を

創りたかったからです。

 

人は誰でも、一度感じたことは

たとえその場から離れても

自分自身でその感覚にたどり着く力を持っていると

信じています。

 

そして、御自身の魂と繋がる在り方は、

とても愛に溢れ力強さに溢れるそれぞれに本当に美しい在り方だと

そう感じています。

 

その感覚を味わい

すぅっと御自身を調えるひと時

ご一緒しませんか?

 

日程:2020年11月17日(火)

時間:10:00~11:30

場所:二子玉川駅から徒歩数分のサロン(場所は、お申込みいただいた方にお伝えいたします)

会費:1,500円 (今回のみ初開催の為、この価格で開催致します。)

 

 

最後に、

このタオライアー を制作中に受け取ったメッセージをお届け致します。

この機会に、御自身の内側にある

美しい魂の響きを

感じることができますように。。。

 

皆様のご参加を

心からお待ちしております。

藍色の樹代表

青山 愛

 

樹の音楽

樹から学ぶこと。

樹と向き合い静かにその内に鳴り響く音を感じること。

 

貴方の中の音楽と

樹の中の音楽が

ある一瞬に交わるとき

ただの共鳴とは言えないほどの美しい音を奏でる。

 

その音は

時空を超え

貴方と樹を通して伝わるべくして

今 やってきている

エネルギーの響き。

 

そのエネルギーを

貴方を通して響かせよ。

 

静けさを感じるように

そのエネルギーの響きを感じよう。

 

それは感じるものの全てを包み

魂の本質的な輝きを

浮き上がらせてくれるだろう。

 

お互いに生命の響きを通わせ

奏でる音楽は

地球の音楽であり

天空の音楽でもある。

 

大地と光と風と水の織りなす光の音楽。

 

貴方はその音の彩りを

描く画家となり

その音の生みだす風を受けとる樹々となる。

 

 

 

 

 

 

2 People reacted on this

  1. タオライアーの瞑想会、申し込み希望いたします。
    まだ参加可能でしたら、よろしくお願いします。

    1. 永井絵美様 この度は、タオライアーの瞑想会にお申込みいただき、ありがとうございます。
      はい、ご参加いただけます(^ー^)
      詳細をメールにてお送り致しますね。
      お目にかかれますこと、心から楽しみにしております。

      青山 愛

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です