今 内なる静かな革命を

2020年9月25日

 

 

私は人が好きだ。

 

『 人 』という自然が。

 

こんなにも

愛に溢れ

喜びに満ち溢れ

活気があり

強さがあり

信じる神聖さがあり

自然界の調和のエネルギーを、何かの物質に錬金させ創造してゆける

そんな『 人 』という存在が。

その本来の美しさは

誰にもすでにある。

 

本来の自分を生きるとは

何かをどんどんと付随させてゆくものではなく

どんどんとシンプルになり

軽やかになってゆくもの。

 

内から湧き出る思いでないものに

意識を置くのではなく

内から溢れる感覚を信じ

そこに意識を起き、生きてゆこう。

その感覚というのは

思考で起こるものではなく

全身が温かさに満ちるような、内からどうしようもなく湧き出るような

そんな感覚。

 

そこが源泉。

 

そして思考は

その根源的な源泉からの感覚を創造性に繋げる時、創造する時に活躍してくれるもの。

 

貴方にはその強さがある。

貴方という『 自然 』は

この宇宙に貴方しか存在しない。

 

そしてその貴方の魂の全ての過去、現在、未来の記憶を持っているのは

外の何者でもなく

貴方自身です。

 

どうぞ

今、内なる静かな革命を。

 

貴方が

貴方という自然の輝きを

湧き出る思いの温かさを

発しながら

生きていく為に。

 

 

そのたった一筋の

美しく力強さに満ちた光の柱を

今。

 

 

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です