今すでにあるものを丁寧に育む 〜 罪悪感の真の姿 〜

2020年4月18日

先日
コロナチームとして医療の最前線で働く大切な大切な友人へと
ハーブティーをお送りしました。

 

こうして医療の最前線で、家族とも離れ働いてくださっている方々、
自宅にいても物流が滞らないように働いていてくださる宅配業者の方々、
美味しくてフレッシュなお野菜を栽培、販売してくださっている方々…
書ききれませんが
今の世界を多角的にみて感じてみると
本当に
心から感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

この状況で、自分にできることはなに?
と問うと、
やはり
『 今すでにあるものを丁寧にやっていく 』
と内から答えが返ってくる。

今はそれが本当に大切。

ちょっと思うことがあり
今日は、ちょっと長いです。

昔の自分だったら、
かつての幸せでいること、甘えることに罪悪感を抱きやすかった自分だったら
この状況で自宅にいることにすら
申し訳ない、と罪悪感を抱いていたかもしれない。

でもね。

今だったら、なぜ罪悪感が生まれたのかが
よくわかる。

それは、『 本当に自分が今向き合うべきこと 』から
知らず知らずの内に目を逸らしていたから。
(ということにも気づけていないほど、感覚が鈍っていた。
ここで、もやっと感じた方、ぜひ深呼吸して内側の空間の空気の入れ替えをしながら、深呼吸と文章のペースを合わせていくように読んでみて。そのもやが霧が晴れるようにクリアになるから。)

本当にやりたいことということが分からなくて
それ以上に
本当に好きなことすら
今食べたいものすらわからなくなって
感覚と意識が完全にバラバラになっていてどうしたらいいかわからなくなっていたから。

つまり
感覚が麻痺して
自分の本当の思いもわかっていなかったから
意識が外へいき
周りの動きをみて
自分ができることでも自分の役割でもないのに
それをしていない自分に罪悪感を感じていたの。

でも、そうじゃないよね。

それって、とてつもないエゴだよね、って
ある時に気がついた。

人が自分で学ぶべき課題を
代わりに背負ってやってしまってはいけないように
人の動きを意識して
本来自分を通って流れるはずの流れの川を堰き止め氾濫させてしまっては
いけないのだよね。

それも滞りと同じこと。

つまり、

その方が学ぶべき課題をその方のその時の最前で乗り越えることができるように、
助けを求められた時にいつでも動けるように自分自身を良い状態に調えながら、
愛をもって見守ることが、できることですし、

自分自身の大きな流れのをいつでもクリアに流れる状態にしておけることもできること。

 

 

貴方が本気でやりたいことは何?

 

貴方が本当に大切にしたい感覚はなに?

 

本当に好きなことがわからなければ
とにかくどんどん動いて
気になることをやってみて
そしてその時に大切なことは
一つひとつ心がどんな風に反応するかを
感じてみればいい。

そうやって感じることを丁寧に続けていくと
少しずつ少しずつわかってくる。

なにが食べたくて
どんなことが好きで
どんな香りに惹かれて
なにを美しいと感じるのか
譲れない大切なものはなにか。

もしそこで何かをみつけたら
今度は恐怖がでてくるかもしれない。

見つけてしまったら
行動を変えないといけないからね、
新しい未知のことは冒険でもあるから
恐怖は脳がしっかりと守ってくれようとしているために見せてくれるイリュージョン。

こんなこと私がやったって。
あの方の方が上手だから。
って、頭の声が鳴り響き、まるでそれが正しいように思えてしまう。

だけれども、
見つけたと思ったのなら
それは、貴方しかできないことで
今直ぐには上手にできなくても
一つひとつ進んでいくことで
形になっていくものがあるから。
その大切にしたいことをいつでもベースにおき
忘れなければ。

もし今わからなくても、大丈夫

わからないと気づいていることが
その気づきの感覚が全ての始まりだから。

気づけていることは
素晴らしいこと。

以前わかっていたのに
またわからなくなってしまったという時は
ちゃんと自分がアップデートできているだろうかと
見つめてみる。
自分が成長し変化すればするほど
変わってくるものもあるから。

そして
例え同じエネルギーや学びを受け取ったとしても
それを具現化し創造する
貴方という通り道は
どこを探しても他には同じものはなくて、
だから
外に意識を向けて
外の何かに合わせて
思考停止になり
罪悪感とか、嫉妬とか、焦りとかいう一見それらしい感情で
本当に自分がクリアに流しゆく水の流れを
滞らせ、
その水の流れを見ないフリして
ごまかしていては
いけないということだよ。

地球上に生きるには
生命の時間というものがある。

その時間、貴方はどう使いたい?

こういう話は、
きっとこれまで数年間の復習のようなもののはず。

もう、本当は知っているはず。

だから大丈夫。

 

今日は東京は雨。
雨の音や空気感を感じながら
ゆっくりと深呼吸してみよう。

自然のサポートをいただきながら
クリアに
本質へと、戻ろう。

 

 

お陰様で
オーダーハーブティーの『 魂と薬草の言の葉 』は、4月末までご予約でいっぱいとなっております。
本当にありがとうございます。

今お申込みいただく方は、5月初め以降に順次お届けできます。

ハーブティーとメッセージは、お手元に届くタイミングがベストなタイミングのようで、

本当に本当に嬉しい御感想を沢山いただいています。

ありがとうございます。

https://indigotree-earth.space/herbtea/

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です