『 藍色の樹 しつもん読書会 Vol.2 』〜自然、魂からのメッセージを受けとるひと時〜

2019年11月27日

⭐︎お陰様で終了いたしました⭐︎

12月11日(水)10:30-13:00

白金高輪駅近辺で開催致します✨ (詳細は最後を御覧ください📖✨)

🍃 🍃 🍃

『 藍色の樹 しつもん読書会 』

シリーズ第2回目の今回は
バッチフラワーレメディーの本を用いて
開催致します。

バッチフラワーレメディとは
植物の調和のエネルギーのサポートをいただき
身体、心、魂の不調和を調和した状態へ調えてゆくというもの。

その不調和はあらゆる心の悩みや
病として私たちの意識で目に見えやすいように浮上しています。

『病はその本質上”魂”と”心”との葛藤の結果です』

とバッチ博士はおっしゃいます。

そんなバッチ博士御本人の著書を始め
沢山の種類のバッチフラワーレメディに関する本の中から
その日の御自身に合う本を直感でお選びいただき
開催致します。

しつもん読書会とは
”質問をベースにした読書会”。

一斉に同じ本を読み進めていくのではなく、

“本を通して直感でキーワードを見つけ出し

そのキーワードから感じたことをベースに
今の御自身に必要なしつもんを生み出し

今 必要な答えを
御自身の中に見つけにゆく”

そのような読書会です☺️

答えは外に探しにゆくのではなく
既にある御自身の内の中に見出すものです。

このような在り方は本当にシンプルで強いものです✨

そして
感じていることを言葉に変換することは
自分の感性をしっかり意識して感じ
感じる力を育むことに繋がります。

確かに感じてはいるものの
まだ言葉になりきれていないふわふわしたものたちが

先人達の叡智のギュッと詰まった本に溢れる
静かに煌く言葉や文章に出会った瞬間に
これだ!と輝きを増し
はっきりとした姿を表すという感動。

自分が今何をどう感じているかを自分で識っている上で
何かに取り組んでいくと、

選ぶことも
生きることも
どんどんシンプルになっていきます。

感じる力も
何を感じているかを気づいていることも本当に大切なこと。

それはあらゆることの
始まりとなります。

“ 感性を調え、答えを自分の内に見出す ”

今回は、バッチ博士の哲学に触れ
体、心、魂に深く意識が向いていきそうなひと時になりそうです。

2019年から2020年へのシフトをとても良い状態で行えるように
これから年末に向け慌ただしくなる前に
一度そっと立ち止まり、御自身の内側へ意識を向けてみる、
そんな心静かな時間を御一緒しませんか?

そして
今回もお一人お一人にオリジナルハーブティーブレンドし
ひと言メッセージを添え
お土産としてお渡し致します🌿✨

ピンときた方✨
ご参加をお待ちしております☺️✨

🍃 🍃 🍃

12月11日(水曜日)

時間:
しつもん読書会    10:30-12:30
「色と感情」庭園散歩 12:30-13:00頃

場所:
白金高輪駅から徒歩5分
(ご参加の方にお知らせ致します)

会費:5000円
(1ドリンク、お土産のハーブティー付き)

定員:4名
(お一人様から開催致します)

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です