先日投稿をした ライフツリーカード を地球に生み出してくれた Wakanaさんとマツダミヒロさんご夫妻による素敵なプロジェクト 『 The Nature 』   無料動画レッスンは、もうご覧になりましたか?   実は、素敵なご縁をいただき こちらのレッスン動画3に 私も出演しております。     大切な仲間のような薬草たちの中から この日の撮影にぴったりと感じた薬草たちと共に伺った撮影。  …

今、 『虹の架け橋』という 夏至を挟んだ薬草のプログラムを、開催中なのだけど   なんとも言えない感動に包まれていて 皆様のシェアしていただくことに そっと触れるたびに 魂が震えるように 涙が溢れてくる   うんうん、そう。   人間は誰でも こんな純粋な美しさを 心の奥底に持っている。   その美しさにたどり着くとき、あるいは垣間見るとき 人は自然と輝くし 自然と腑に落ちるような気づきを得る。 &n…

『 The Nature 』

2021年6月12日

自然   そして Nature   貴方は この言葉たちの響きを感じた時に 何を思いますか?   SHIZEN しぜん   というこの言葉の響きは なぜだかそれだけで 涙が溢れそうなほど 私たちの心に そっと 優しく包み込むような安心感を 与えてくれます。   そんな自然の本質的なエネルギーを美しいカードにして Life Tree Cardとして 地球上に生み出してくださった マツダミヒロさ…

時は来たり

2021年6月8日

  数えきれないほどの生を経て 今、その数々の学びの流れが一つの海へと 辿り着こうとしています。   沢山のたくさんのあらゆるエネルギーの源泉から湧き出た純粋なエネルギーが 女性性 そして 男性性 争い そして 平和 苦しみ そして 解放 不調和 そして 調和 あらゆる二極の経験を経て ようやく今 一つとなる。   その一滴は 純粋な純粋な一滴だが 深い叡智を伴う 美しい一滴となっていく   &nbs…

  今、御自身の本質に気づき始めたり 心の奥底にある大切な何かのエッセンスを どこか心の片隅で感じ始めている方が多いのではないでしょうか。   その御自身にとって本質的で大切なエッセンスを感じるために 浄化や、削ぎ落としが始まっている方も いらっしゃるかもしれませんね。     でも、大丈夫です。   今、浮上していることは きっと、今まで何度も御自身が経験され、 静かに内側に意識を向けて見…

自然との繋がり

2021年6月6日

色々なことを ふっと越えた瞬間に 受け取る空の瞬間がある。   それは 何かを決めた時だったり 何か、長年持っていた心の感情の癖をクリアにできたり、しようと決めた時だったり 何か そういう、私の中の 外にはみえない何かと空は いつも 不思議と リンクしているように 思うのです。   植物、特に樹々は 沢山の調和の学びを、そのあり方で伝えてくれている存在で 空は 大きな大きな心のよりどころ。   今日は 朝から、…

2021年5月27日

  今日の東京は雨。   樹々の葉に雨が当たる音が 風に内包される水の香りが たまらなく気持ちがいい。   この雨の音は 静かに、染み込むような優しさで 心を洗い流してくれる。   心を洗い流すのはこわくない。   なぜなら その後に湧き出てくる温かな光の水があることを知っているから。   どのような状況の中でも そっと雨の助けをいただいて 心を洗い 優しさを感じられ 優しさを行き…

いつも藍色の樹を訪れていただき、ありがとうございます。 今日は、素晴らしく心地の良い音楽CDとハーブティーのセットのお知らせです。 シンガー・植田 あゆみさんによる音浴アルバム, 『A Place in Between』(全7曲収録) 深い呼吸とともに、この音楽に身を委ねて。。。 こちらとあちらの世界の間にある空想と癒しの不思議な空間へと あなたを誘う音浴アルバム, A Place in Between 全7曲収録   音の響きの…

日々の営みの中に たった数分で、すぅっと心が落ち着き調うことができる   そんな時空間を生み出せたらと 願っています。   私の声でお届けする”声のブログ”   『 藍色の樹の響き 』   始まります。     ちょっとした時に心を落ち着かせたい方 文章より音で感じたい方 どうぞ、ゆっくりと深呼吸しながらきてみてください。     これから、今まで書き綴ってきた…

声のブログはこちらです   この記事は、以前に別のページで書き、下書きのままになっていたものですが、 ふと、今日公開しようと感じました。   どうぞ、必要な方に届きますように。。。 受けとることに、なぜかわからないけれど 罪悪感を感じてしまう方に向けて、今日は書いています。 私は、受けとること、甘えること、委ねることが昔、本当に苦手でした。 それがどうしてかはわかりません。 ただ、とても根深いものであり、罪悪感を持つこと…