お月さまと風のささやきが伝えてくれたこと

2022年3月15日

お月さまがとっても綺麗で。

今夜はくっきりと周りに光の輪がみえるほどに
輝いていた。

その光の輪が
ほんのりピンクで

ふわっと風がふいてきたときに

あぁ、
今は特にハートに意識をおいて
そこを柔らかに
正直にあるとよいときなのだと
まるで囁き教えてもらったように
突然腑に落ちた。

こういう時は
そのお月さまとピンクの光の輪の感覚をしっかりと覚えておいて
自分の周りに柔らかなピンクの光の輪がおりてくるのをイメージするとよいそう。

そのひかりに包まれるように
ゆっくりと
ゆっくりと
かたまっていたハートが柔らかになり
ゆっくりと
ゆっくりと
月の光がハートに届いてゆくのだそうです。

そうすると
その光にノックされるように
私たちのハートが開いて
今度はそこからお返事するように
響きが私たちの存在自体に湧き出てくるのだ、と。

そう
受けとりました。

私も早速やってみたけれど
私の全体が
柔らかくふるふるとするのを感じる。
なんだかとてもよい感じ。

もっともっと日々の営みの中で出会う自然のエッセンスに
こうして心を開き
大切に受けとり
感謝をもって伝えていけたらいいなと
なんだか、改めて思った。

お月さま、見かけたらやってみてね。
見えなくても、届くから、試してみたら教えてね。

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。