心の眼差しの向かう先

2021年12月12日

人の内に

自らの心のうちに、争い、戦いの質を感じる時は

 

そっと、自然界に目を向けよう

 

自分の内に

どうしようもないような感情が溢れ渦巻いている時は

 

ふぅーっとひと呼吸深く吐いて

すぐ身近にいつでもある

自然界に

心の眼差しを向けよう

 

そこから学べることは

限りなくある

 

風を感じて

 

雨の音を感じて

 

海の、川の流れる音に包まれてみよう

 

 

おひさまの光の温もりに

 

冷たい風のもたらす清らかさに

 

心を開いてみよう

 

 

刻々と姿を変える

空の美しさに

 

一輪の花がもたらす

優しさに

 

蝶々の舞いの波紋が届ける

喜びに

 

そっと

自分という存在を

そわせてゆくように

 

 

自然界の美しさに

ふっと心惹かれる瞬間があるとしたら

それは

御自身の内なる美しさと惹かれあっているという

その呼びかけに応じたいという

魂の願い

 

人の内の世界に

美しい自然界が広がるたびに

 

それは目に見える自然界にも

反映されてゆくもの

 

心の眼差しの向かう先の切り替えは

今すぐにでも

誰にでも

いつでも

できることだから

 

その、静かな、大きな一歩を

大切にしてみよう

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。