整え清める

2020年1月17日

貴方の住まう空間を
整え 清めてゆくことは
貴方御自身の内を浄めることと同じです。

先ず
整えることについてですが
整えることに取り組む時

そのもののあるべきところにおさめる

ということを意識されるとよいでしょう。

物には本来そのものの役割
物自体の居心地のよい場所や周りとの関係性
というものがあるはずです。

それを心にとめながら
感じて受けとりながら
丁寧に整理をしてゆくと
バランスよく全体の雰囲気も柔らかく整ってまいります。

そうしているうち
今度は
貴方がそのものに対して持っている価値観
というものが見えてきます。

それを知ることも大切なことなのです。

どうぞ貴方が一つひとつのものに
どのような価値観をお持ちなのかということを
気づき
知るように
なさってください。

そしてその価値観が
御自身が本当に心地よく気持ちがよいものなのか
もしくは、周囲の情報や世間の常識によってできた価値観なのかを

御自身で見極めてください。

そのようにして
全ての価値観を
貴方の内からの感覚に誠実であるものに
ひとつひとつ
丁寧に
見直してゆくとよいでしょう。

一度に全てしようとするのではなく
一箇所ずつ
取り組んでみてください。

そのようにして
全てはシンプルに
無駄なものを取り除き
御自身を知りながら
あるがままの場所へ
整えていってください。

また、清めることをなさる時は
その空間への感謝を込めて
そのような思いで清めることを致します。

空間とは 空の間

これは貴方の内にあるゆらぎの起こりうるスペースも表し、
空間を感謝を込めて清めることで貴方の空の間を浄めてゆくことにもなります。

日常の中で出来うるこのようなこと
整える
清める
ということを
どうぞ
少しずつ丁寧に取り組んでみてください。

大切な貴方へ
愛と祈りを込めて。。。

ありがとうございます。

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です