気づきと変化

2018年11月30日

人は
学びを続け
変化し続けています。

その自然な流れに
揺蕩い
自ら身を任せることを
どうぞ 赦してください。

流されるのではなく
普遍的なものを信じ流れにのる。
この2つは似ている様で大きく違います。

普遍的な変わらぬもの
日々変わってゆくもの

その一見両方が混在する中で
人は生きています。

ですから
昨日とお考えが変わることを
恐れないでください。

それは軸がないのとは 違います。

学び、気づきがあれば
昨日と同じように世界をみることはできないからです。

例えば、この林檎も
片方から見れば赤いですが
反対側から見れば緑です。
小さな小さな虫のような大きさになったと想像していただくと
片側にいる虫にとっては赤いリンゴであり
もう片側にいる虫にとっては青いリンゴです。

気づきとはこちら側から別の場所へと意識が移動するようなものです。

気づきとは
その自分が今まで知らない視点や立ち位置から
物事を感じられるようになるということでもあります。
それは、御自身の世界をより豊かにする為に
とても大切なことです。

大切な気づきはしっかりと御自身に浸透させ
今度はそこからみえる世界を感じてみることを
してください。

そしてそれを周りの方々に伝えてください。

ですから、人にお会いになる時にも
いつも同じと思って会うのではなく
いつも新鮮な思いで会ってみると
その方が経験された気づきの視点を
貴方も感じることができるでしょう。

その新しい視点からのお考えや気づきを
お互いに話し合える様な
そんな時間をお過ごしになれる御友人を
大切になさってください。

そして
日々の中で
細やかな気づきのできる
感受性や感性を
どうぞ 大切になさってください。

大切な貴方へ
愛と祈りを込めて。。。

ありがとうございます🍃✨

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です